より効率よく、より快適に システムという「ツール」を通して業務効率の向上と業績アップを応援します。

「個人情報の取扱い」及び「当ウェブサイトの利用にあたって」

個人情報の取扱いについて

平素より格別のお引き立てをいただきましてありがとうございます。

このたび株式会社ピクシスでは、お客様の個人情報を適切に保護管理するため、個人情報保護方針を定めました。

つきましては、株式会社ピクシスが保有し管理しているお客様の個人情報のお取り扱いにつき、以下のとおりご案内申し上げます。

利用目的

お客様の個人情報は、株式会社ピクシスにおいて以下の目的で利用させていただく場合がございます。

  1. 当社取り扱い商品及び関連商品等のご案内
  2. 当社取り扱い商品のアフターサービスのご提供およびご案内
  3. 展示会、イベント、セミナー等のご案内
  4. マーケティング調査(アンケート等)
  5. メ-ルマガジンの発行
  6. その他、当社業務に関連するご連絡等

保護・管理

法令およびその他の規範に従い、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩および不正アクセスを防止するよう、厳重なセキュリティ対策を講じます。また、開発、発送、サポート、ユースウェア業務等を外部委託する場合は、必要な契約を締結した委託先に限定し、適切に管理いたします。

  1. 個人情報の第三者への提供について
  2. お客様の個人情報は、以下の場合を除き、第三者に提供することはいたしません。
  3. お客様本人の同意を得た場合
  4. 人の生命、身体、財産の保護のために必要がある場合であって、お客様本人の同意を得ることが困難である場合
  5. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  6. 個人情報の取り扱いに関する秘密保持契約を締結した業者に外部委託する場合
  7. 合併その他の事由による事業の承継に伴い個人情報を提供する場合
  8. その他、法令に基づく場合

個人情報の開示等について

お客さまは、個人情報保護法に基づいて、ご自身の個人情報についての開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去等を、当社所定の手続きによりお求めになることができます。

お客さまがお求めになる際の手続きについて

  1. 当社所定の各請求書のご提出
    お求めの内容に応じた、当社所定の各請求書をご記入・ご捺印のうえ、ご提出ください。
    各請求書の入手に関しましては、下記までお問い合わせください。
    【電話】03-3358-3561 株式会社ピクシス 個人情報管理責任者
  2. 請求者の本人確認
    お求めに際しては、以下のとおりご請求者の本人確認をさせていただきます。
    本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートまたは写真付き公的資格証明書など)の写しを添付してください。
    ※当社より本人確認の電話をさせていただく場合があります。
  3. 必要書類の提出方法
    手続きに必要な書類は、株式会社ピクシス 個人情報管理責任者宛にご郵送ください。
  4. 回答書等の交付方法
    お求めに関する回答書は、郵送とさせていただきます。

お問合せ

今後、株式会社ピクシスからのご案内が不要の場合は、恐れ入りますが、下記までご連絡くださいますようお願い申し上げます。また、情報内容の訂正をはじめ個人情報に関する全般的なお問合せも下記にて承ります。

株式会社ピクシス 個人情報管理責任者
【メール】 psinfo@pyxis.co.jp

免責事項

株式会社ピクシスのWEBに掲載された情報について、充分注意・確認をした上で掲載しておりますが、情報が古くなったり、間違っている場合もあります。当該情報につき利用者の方が損害を被った場合でも株式会社ピクシスは一切責任を負えませんので、情報は利用者の方自身の責任においてご利用下さい。

株式会社ピクシスのWEBを利用したこと、WEB 自体が利用できないこと、または欠陥があったことに起因するあらゆる損害(直接であると間接であると問いません)に対して、たとえ事前にその可能性について予見できたとしても、利用者の方に対していかなる責任も負いません。

また、株式会社ピクシスのWEBに記載されている情報は予告なしに変更または削除されることがあることをご了承下さい。

著作権等

著作権について

当Webサービスに掲載されている文字・画像等のコンテンツの著作権は、株式会社ピクシスにあります。これらの情報は、「私的使用」又は「引用」など著作権法上認められた場合を除き、株式会社ピクシスに無断で転載、複製などの利用をすることはできません。株式会社ピクシス以外の著作権者がいる場合は著作権者の許諾も必要です。また、記事の抜粋や要約についても著作権上の問題が生じることもあります。

引用について

著作権法上認められた「引用」とは、報道、批評、研究などの正当な目的のために、その目的上正当な範囲内で記事等を使うことを指します。正当な範囲とは、(1)その著作物のその範囲を引用する「必然性」がある(2)質的にも量的にも、引用先が「主」、引用部分が「従」という関係にある(3)本文と引用部分が明らかに区別できる――という条件を満たすこと、及び出所の明示が必要です。

戻る